O・S・A・K・A・N

O・S・A・K・A・N

基本的には忘備録

パクリについて考える 〜「カメラを止めるな」「ソーシャル・ネットワーク」を見て〜

 

はじめに

友人に映画に誘われ、劇場で「カメラを止めるな」を見ました。製作費300万円で興収8億円突破した今話題の映画です。個人的に最高に面白かったです。

 

この作品は劇団PEACEの舞台「GHOST IN THE BOX!」にインスピレーションを得て作られたらしいですが、公開当初オリジナル作品として公開されていました。

 

舞台公演当時劇団に所属していた和田亮一さんは、舞台と映画があまりにも似ているため、舞台「GHOST IN THE BOX!」を原作とした映画と認めてほしいと主張しています(後で詳しく)。

 

一方映画制作サイドは全く違う作品なので、現在は原案として入れるが原作ではないと主張しています。

 

さて、先日「ソーシャル・ネットワーク」という映画を見た。Facebookがどのようにして作られ、創立者のマークザッカーバーグは何を得て何を失ったかに焦点を置いた、ノンフィクションに近いフィクション映画です*1

 

映画内で「Facebook自体のアイデアはパクリだ!自分たちのアイデアだ!」と主張する人たちがいた。

 

現代のパクリは何がパクリなのかなぁ?と考えたので書こうと思います。

 

*****以下「ソーシャル・ネットワーク」の若干のネタバレがあるので注意して見てください*****

 

「Social Network」を見て

*以下の話は映画内の話なので事実とは異なる可能性があります。

ストーリー(パクリに関わる部分のみ)

前提知識として予告編があると一番わかりやすいと思うのでどうぞ⬇︎

 

どのようにして大学寮の一室からFacebookという全世界に広まるSNSサービスができたのかの映画です。

 

ハーバード大学生のマークは、大学有数のエリートクラブ*2のウィンクルボス兄弟から、SNS「ハーバード・コネクション」というハーバード大の人のみが参加できるサービス*3のプログラミング依頼をされる。

 

マークは、「ハーバード・コネクション」の製作をせずに、The Facebookという、ハーバード大生が登録交流できるサイトのプログラミングに没頭しついに完成させる。

 

それがありえないくらい大学内・アメリカ中・世界中で流行る。

 

そこで怒ったのが、「ハーバード・コネクション」依頼主のウィンクルボス兄弟。パクリとして最終的に訴えることとなる。

 

全体のストーリー

ネタバレ含むが全体のあらすじ

ストーリー・あらすじ紹介 ソーシャル・ネットワーク | 映画スクエア

 

ウィンクルボス兄弟の主張

ãã¦ã£ã³ã¯ã«ãã¹åå¼ãã½ã¼ã·ã£ã«ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

主張「Facebookの元のアイデアハーバード・コネクション!!つまり俺らのもの!!パクリだ!!」

思い「信頼してたのに完全に出し抜かれた。しかも、The Facebook全世界にまで広まってる、くそ!!」*4

 

マークの主張

ãã½ã¼ã·ã£ã«ãããã¯ã¼ã¯ ãã¼ã¯ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

「ハーバード・コネクションは言うたら出会い系。だから作りたくなかった。俺はクールなサイトを作りたい。夢の実現のためにアイディアを借りた。ただ、全然提案されたアイデアFacebookは違う。」

「パクリとかいうんだったら、作ってみろよ!!お前らには作れねぇだろ??Auh??

「俺がFacebookを作ったんだ!!」*5

 

まとめると

イデアを参考にした感はあるが、マークは別物だと主張。しかも、Facebookは俺が作ったんだ!パクリじゃねぇ。と主張。

 

「カメラを止めるな」パクリ疑惑について

原案と原作の違い

劇団PEACE和田亮一さんのブログより

「原案」は作品を作るに当たって参考にしたアイデア
「原作」はその作品を作るための元の作品

https://note.mu/rookey/n/ne25a640b8cc7

例えば、銀魂の実写版は原作表記。ロミオとジュリエットのストーリーを現代版にアレンジし、脚本・演出を変えれば原案表記。ただ両者の明確な定義はされていない。

 

原案と原作の違いによる影響

著作権法は創作物を保護することを目的としています。なので、映画製作過程のいちアイデアに過ぎない、すなわち原案に過ぎないという場合には、映画上映との関係では『原案』について著作権法上保護されない可能性が高いといえます。 

 それに対して、舞台の脚本を利用して映画を製作したといえる場合には、『原作を利用した』ということになり、原作者の許諾なくして映画上映をすることは著作権法上違法となります。 

 このように『原案なのか』『原作なのか』により、舞台の脚本家の許可なくとも映画を上映できるのか否かに大きく影響してくることになります。 

 また、海外のリメイク版や、DVD化、テレビ放送、ネット配信等の映画の二次利用をする際にも『原案』として映画製作過程においてアイデアを得た一つの要素に過ぎないという場合には、許諾がなくとも二次利用することができます。それに対して、原作という著作物を利用したという場合には、原作者の許諾なくしてDVD化等の二次利用はできなくなりますので、結果、原作者の許諾を得るために金銭を支払うということになります。 

 

騒動の『カメラを止めるな!』“原作”・“原案”どう違う? 専門家に聞く | ORICON NEWS

 

つまり、原案なら著作権で保護されない。原作なら映画上映・二次利用の際に著作権で保護される。

 

それぞれの思惑(予想)

劇団PEACE和田亮一
  1. 自分が作り上げた作品だから、他人が自分のオリジナルと主張する姿は見ていて嫌、
  2. 映画売れてるし原作の自分にお金が欲しい
  3. 自分・劇団の功績を世に認めて欲しい!

 

「カメラを止めるな」製作サイド
  1. 自分たちで映画という形にしたんだから、お前は原作としては関係ない原案で十分だろ。
  2. 金払わなあかんの嫌。
  3. 二次製作の時、自分たちの権限で決められないのはシンプルに面倒そう!

という思惑があるのかなと思いました。

 

論点

劇はどのくらい類似していて、それは原作と認められるレベルなのか?それとも原案程度なのか?

 

イデアはいつアイデアとなるのか

 以上の二つの話を踏まえて

パクった側:

マーク、「カメラを止めるな」製作サイド

 パクられた側:

ウィンクルボス兄弟、劇団PEACE和田亮一さん

共通点:

イデア自体はパクられた側にあったが、実際に形にして実現する際に手を加えたので、パクリではないという主張

 

自分の考え

イデアは実際にあったとしても、実現するプロセスが難しいし工夫が必要な部分だと思うので、どちらかといえばFacebookに関してはパクった側のマークの主張が正しいと思う。

 

「カメラを止めるな」についてはどのくらい類似しているのかわからないので、なんともいえない。

 

ただ、パクられた側のアイデアがなければ、実際にFacebookも映画も生まれなかったのは確か。逆も言えるが。ビジネスの社会ではスピードが大事なんだな〜、アイデアだけあっても実現させないと意味がないな〜と思った。

 

例えば、「遊びに行くときに、人数、性別、シチュエーション、場所を指定すれば自動的に交通手段も含めた旅行プランを提示してくれるWebサービス」欲しいな〜とか、「英語の文章入れたら自動的にアクセントのところに印してくれるサイト」あればな〜とか思うが結局実現できないし、実現した者勝ちなところは否めない。

 

このブログをもって、2018年8月26日に既にアイデア発表してて、開発者はこのブログを読んだ証明できてそこからアイデアを得たんだといったも意味がないだろうな〜と思った。

 

イデアを実現するプロセスで工夫が必要なのでアイデア自体に価値を見いだすのは難しいのかもしれないです。

 

終わりに

ウィンクルボス兄弟の後日談

つい先日、1Bitcoinが1万ドルという大台にのったというニュースが話題となりましたが、その恩恵を大いに受けたのがウィンクルボス兄弟。彼らは、マーク・ザッカーバーグ氏との争いの末、和解金6500万ドルを受け取りました。2013年、そのうち1100万ドルをBitcoinに投資。彼らが購入した当時は、1Bitcoin120ドルほど。それから4年が経ち、その価値は1万%もアップしました。The Telegraphによれば、Bitcoinの可能性・価値を信じた彼らは、購入後1Bitcoinも売りに出していないといいます。ならば、現在、Bitcoinだけで確かに10億万ドル以上の資産があるということになりますね。10億ドル、1000億円以上。

 

ウィンクルボス兄弟、Facebookの賠償金で買ったBitcoinでビリオネアとなる | ギズモード・ジャパン

 

さすがアメリカ、ハッピーエンドですね笑

 

マークのスピーチかっこええ

 

むちゃくちゃ要約すると

「”誰もが”目的感を人生の中で持てる世界を創り出すこと」が大事!!

 

僕らが地球を壊してしまう前に、数百万人の人々をソーラーパネルの製造と設置に巻き込んで、気候変動問題を止めるというのはどうでしょう?すべての病気についてボランティアを募って彼らのヘルスデータと遺伝子データを集めるというのは?(中略)オンラインで投票できるようにして民主主義を現代化するというのは?あるいは教育を個人化してすべての人が学べるようにするのは?

【UPDATE】ザッカーバーグのハーバード卒業式スピーチが感動的だったので日本語訳した。

途中でこんなアイデアを述べているが、マークがこれにインスパイアを受けてサービスを作った人がいても、文句言わずに「最高じゃん!!」って言いそうだな〜って思った。

 

参考文献

*1:マークザッカーバーグは映画も原作の本の取材も受けておらず、彼自身も映画が現実と違う点を、ハーバードの卒業スピーチで言及している。架空の人物が出てきたり、Facebookを作った動機が違ったりするらしい。

*2:日本の大学には僕の知る限りないが、イメージ的には入るのが超超超難しいテニサー的な感じだと思う。入るために何度か選考があり、パスするとそのクラブに入ることが出来る。クラブ主催のパーティーでは女子学生がすごく参加したがり、クラブメンバーは女子からモテるらしい。

*3:ネット上のエリートクラブ的なイメージだと思う。それを作れば女子学生がハーバード大のエリートと知り合いになれる

*4:引用ではない

*5:引用ではない